日本古来の伝統を守る匠の技。

 

古民家再生

HOME > 古民家再生

古材を再生。趣のある住まいへ

古材を再生。趣のある住まいへ
「古民家再生」は普通の住宅リフォームとどこが違うのでしょうか?
当社では、基本的には同じだと考えております。リフォームする家が古いこと、その古さを残すことが古民家再生であり、リフォームする家が古民家でも、新築のようにリフォームしてしまうとそれは住宅リフォームになります。
昔ながらの古き良き部分や古さを残すことが重要であり、それにプラスして、快適性や暮らしやすさを追求した家づくりを行います。

日本の伝統を守りつつ、現代風にアレンジ

日本の伝統を守りつつ、現代風にアレンジ
現状のどこを残し、どこを新しくしていくのかを打ち合わせで決定し、その上で住みやすさをご提案します。残すことにとらわれて住みにくい家になってしまっては意味がありません。
今の基準にあった快適な住まいであることはもちろんのこと、古いことの良さを引き出すようにする必要があります。意匠的なことも大事です。「見ていて楽しい」、「飽きのこない」、「居心地がよい」、「落ち着く」など、当たり前のようで難しいお客様のご要望と向き合い、その上で昔の家のように使い勝手や寒さなどを我慢しなくてもよい、そんな古民家再生を目指します。

当社の古民家再生への想い

当社の古民家再生への想い
日本は歴史が古いわりに、古い家をあまり残さない、すぐ立て替える風潮があると思います。
京都や奈良などの古都が人気があるのに、そういう観光地以外では100年を越す建物があまり存在しないのが現状です。個人の家になると特にそうです。ヨーロッパにはいたるところに築100年以上の建物があります。そして普通に人々が生活しています。そこには古いものを大切にする心があるのだと思います。(アンティークの本場ならではです。)家具にアンティークがあるように、家にもアンティークがあると思います。
アンティークになるのに100年かかったのなら、第2の人生として、その家の寿命をあと100年、延ばしてあげたいというのが私の考えです。
アンティークになるには長い年月が必要です。せっかくそこまで生きながらえた家ですから、その良さをもっと活かした家づくりをご提案したいと考えております。

注文住宅、住宅リフォームなど、住まいに関すること何でもご相談ください

神戸の木の家.com produce by 南工務店
営業時間 9:00〜19:00 定休日 日曜・祝日
  • TEL:078-967-3175
  • お問い合わせ
  • 当社で建てるメリット 建売やハウスメーカーとは違った家づくりをご提案
  • 古民家再生 日本古来の伝統を守る匠の技のご紹介!!
  • 完成までの流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
スタッフ紹介

私がおうかがいします!!

神戸の木の家.com
produced by 有限会社南工務店

〒651-2401
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡886-1
【TEL】078-967-3175
【FAX】078-967-2175
【MAIL】info@kinoie-kobe.com
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】日曜、祝日

携帯サイト

二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。